スベっていいとも!

スベっていいとも!

ショタ系ブロガーの萌え萌え日記

MENU

三大欲求を制御する!

こんにちは!

先日究極のマヨネーズを手に入れました!

【だしマヨ】

f:id:minaraisennin:20171201131545p:plain


やばない?もうジャカ買いですよ!マヨネーズ+ダシですよ!どう考えてもおいしい!


とういうことで昨日いつもの野菜炒めにかけて食べてみましたが、なんだかよくわかりませんでした。でもそんなこと言ってしまうと視聴者の夢を奪ってしまうことになるので、ここはあえてこう言わせていただきます!


『マヨチュッチュがはかどるぜ~』


・・・


どうも!

僕エノモトです


ということで、本日のテーマ『三大欲求を制御する』ということについてお話したいと思います。

三大欲求とは『食欲』『性欲』『睡眠欲』に当たります。

人類が生き残るためには必要不可欠なものとされています。


前者の二つはある程度制限できたとしても、『睡眠欲』って絶対に外せないというのがこれまでの僕の考え。


しかしこのままではいけない状況に来ているのでなんか打開策を考える所存です。


というのも夜な夜なゲームの実況をしているためか睡眠時間が壊滅的です。

少なくて3時間、多くて4時間といったところでしょう。忙しすぎてあまり休みがとれないので、なんとか平日の疲れをリセットしながら生き抜いていかなければいけません。それにしても眠い!

健康オタクの風上にも置けません!


しかし私は考える。


『もしかして睡眠も制御できるのではないか?』

食欲の制限(断食)→癌をも治す回復力
性欲の制限→エネルギーの昇華
睡眠の制限→???


不公平じゃないか!!きっとなにかあるはずだ!


調べてみると世の中には『全く寝ずに健康で暮らしている人』がいるらしい。


メカニズムはわかりませんが、同じ人間だったら可能だろう・・・


現在1日に必要とされている睡眠時間は6~7時間とされている。長すぎてもよくないらしく8時間以上睡眠をとるのもよくないらしい。


ちなみに『武井壮』1日1時間ぐらいしか寝ないらしい。検証で脳はを調べたところ、寝始めから起きるまですべて『深い睡眠』とされる『レム睡眠』なんだそうだ。

普通の人は90分周期でノンレム睡眠(浅い)レム睡眠(深い)を繰り返している。


なるほど。武井壮の体質もあると思いますがそれなら1日1時間でも問題なく過ごせそうな気がしなくもありません。


では全く寝ない人はどうだろう。人間には交感神経と副交感神経というものがあり、簡単に言えば交感神経が『興奮』 副交感神経が『安静』である。

起きている時は交感神経が優位に働き、寝ている時は副交感神経が優位に働く。


つまり、起きている時に副交感神経を優位にして生活をすれば、『起きながら休む』という変態行為が実現できるのではないかと考えます。


ただし無茶は禁物です。何事も順序を踏まなくてはいけません。


それは筋肉もついていないのに内村航平選手の真似をするぐらい愚かなことです。


人間は習慣というものがあり、その習慣を変えることが大切。


およそ習慣を変えるには3週間必要だといわれています。ちなみに体の新陳代謝が一周するのも大体3週間ぐらいだといわれています。因果関係があるかは不明ですが、人は3週間あれば変わることができます。


これを『慣れ』とも言ったりするのでしょう。


学生自分は8時間寝るのが当たり前でしたが、社会人になって睡眠時間が5~6時間になりました。最初は「死ぬ~」って思っていましたが意外と慣れます。


少し話は変わりますが、世の中には何も食べずに生活する人がいます。昔から何も食べていなかったわけではなく、徐々に食べなくなったらしい。

まずはベジタリアンから始まり、次にフルータリアン(フルーツしか食べない)次にリキッタリアン(飲み物しか飲まない)、そしてブレザリアン(空気だけ)

ちなみにこの期間に10年が必要とされています。ほんと徐々に慣らすってことなんでしょう!いきなりやったら死ぬのは当たり前。


ならば!!ならばですよ!

睡眠でも同じことが言えるのではないかとう見解にたどり着いたわけです。

まずは『6時間以上寝ないと健康じゃない!』という固定概念を捨てなければいけない。常識にとらわれてはいけない。常識というのは『平均』をルール化して人間が作りだしたもの。


気持ちで負けてはいけない。人間気持ちだけで乗り越えられる障害はたくさんあります。


例えば
徹夜明けの仕事。満身創痍。あなたは弱り切っています。
でも!今日は家に帰ったらガッキーが待っていて、あなたはガッキーを好きなようにできます!

どうでしょうか?徹夜明けの仕事をいつも通り・・・いやいつも以上にこなすことができそうではないでしょうか?


『出来ない言い訳考えるぐらいなら、できる方法を考えろ!』

うちの社長が良く言います。


大丈夫行ける!

世の中のすべての事象には必ず原因があります。わからないのは『現代の科学では解明できていない』だけです。


まずは『起きている間は副交感神経をトップギアにする』というのが僕の課題になります。


ストレッチ、柔軟、肩甲骨はがし、頭蓋骨外し、爪もみ、みみ引っ張り、リンパマッサージ、深呼吸(腹式呼吸)、瞑想

体を疲れにくく、副交感神経を活発にする方法はいろいろある。


大丈夫!僕ならできる!眠たくない!眠たくない!眠たくない!



慣れろ!!!!