head要素

スベっていいとも!

滑ることを恐れないブログ!

MENU

『南アルプススパークリング』で疲れを取り続けて毎日パワフルに動く!

こんにちは!


先日面白いもの発見しました!


f:id:minaraisennin:20180716094838p:plain


「ちょまっ!! 炭酸の乳酸菌飲料だって?」


みんなそんなの聞いたことがあるかい?


えっ!やっばーい!! 味の全然想像つかない! 炭酸ヤクルト?炭酸ピルクル?


えっ!やっばーい!! これは視聴者にわかりやすく私が説明をしなくては!


しなくてはいけないのだ!!(使命感)


グビグビグビ


・・・


・・・


あ~ なるほどね~  なるほどなるほど。 なるほど ザ ワドルディ


f:id:minaraisennin:20180716095129p:plain

【出典 星のカービィより】


こりゃー 完全に『カルピスソーダ!!』 繰り返す『これは完全にカルピスソーダ』


どうも!


最近暑くて、露出も多くなってきたせいか、道行く女性が全員可愛く見えます。


これが『恋』?


僕エノモトです!


さて、最近毎日働いているけど、ゲームの配信時間は深夜3時を過ぎることも多くなってきて『普通のおっさんだったら絶対死んでるなぁ~』とおもう今日この頃です。


ありがたいことに私は『普通のおっさん』ではないので、たとえ深夜遅くまでゲームをしていたとしても、翌日の仕事は『凡ミスの連発ぐらい』で留めております!


これができるサラリーマン。


例え睡眠時間が2時間だろうが、3時間だろうがしっかり7時には起きて、支度をすると見せかけて、出勤のギリギリまで扇風機に当たりながら寝るという日々を過ごしています。


遅刻をしないなんて・・・まさに社会人の鏡と言えるでしょう!


配信も不調の状態で始めるわけには行けないので、配信をする10分前は昼寝をすることにしています(23時50分)


昨日は寝すぎて1時間寝てしまいましたが、一昨日はちゃんと10分で起きて万全の体制で配信を始めることに成功しました!(誰か褒めてください!)


こんな私のようにパワフルに動けるようになりたい!と思う人は多いでしょう!


『どうすればそんなに動き続けることができるのだろうか?』


答えは簡単です。常に疲れを取りつづけるのです!


エナジードリンクなどは厳禁です。あれは元気の前借りなのであとで疲れがドットcomです!


まずは体の仕組みを理解する。


人間つかれがたまっているときは『乳酸』という値が大きくなります。筋肉疲労物質とか言われたりしますね!


しかし厳密には『乳酸』が疲れそのものなのかは不明で、疲れがたまっているとき体の『乳酸値』が上がっているというだけです。


もしかしたら、他に原因物質がありそれを分解するために乳酸値が上昇しているという可能性もあります。続報をまて!


まぁーでも『乳酸値が高いということは疲れている』ということに代わりはありません。つまり、乳酸値を下げることができれば疲れが取り除くということになります。


炭酸水!乳酸取り除くのは炭酸水! プロのスポーツ選手も取り入れているというこの方法。やるっきゃないない!


炭酸水というのは要は『水+二酸化炭素』です。


二酸化炭素というのは別に体に良いものでもなんでもありません。


ではなぜ疲れが取れるのか?


二酸化炭素を取り入れることによって、体は『運動をした後』のような状態になります。


人は恒常性を保とうとするので体に異常があればそれを迅速に修復します。


傷がついて治るのは、傷が付くことによってそこに白血球が集まって治癒をします。


もう少しわかりやすく言うと針治療。


あれは針で秘孔をついてピーリーというわけではなく、『針で体を傷つけることによって、そこに白血球を集めてその辺を修復させよう』という治療になります。


炭酸水も同じで『あえて疲れさせることで一気に疲れ分解しようぜ!』ということです。


とりあえず炭酸水飲んどけ!ということです!


そこで最近エノモトのおすすめは『南アルプス スパークリング』



最近発売されてめっちゃ炭酸強い!!


なんでもペットボトルの形が画期的でここまで炭酸を強くできたのだとかなんとか・・・


お腹も膨らむのでダイエットにももってこいですね!


つ ま り ! !


理論上は炭酸素を毎日アホみたいに飲み続けたら、疲れ知らずでパワフルに動き続けることができるというわけなのです(すごい!)


そんなこんなのパンナコッタで


私も30歳を超え、視聴者のキッズからみれば立派なお兄さんです!


炭酸水を飲み続けたことにより、私が倒れるようなことがあったらこのダジャレを使おうと思います。


いきます!




『二酸化炭素』で『兄さんが担送』 ※担送:)病人やけが人などを担架にのせて運ぶこと。


お粗末さまでした!