head要素

スベっていいとも!

滑ることを恐れないブログ!

MENU

親知らず抜いたところにピーナッツが詰まったときの対処法

こんにちは!


先ほどヒカキンに殺害予告が来た時の神対応みたいな動画を見ました!

www.youtube.com


『殺す』とか言われたら怖いですよね!


私のyoutube配信でも気軽に『殺す』というワードが飛び交っており、毎日震えています。



どうも!


『底辺ユーチューバーの中では一番面白い』と定評のある


僕エノモトです。


さて先日親知らずを抜いてきました!


これまで歯医者にお世話になることのなかった私は、去年の夏、家族に脅されてしぶしぶ歯医者に行くことにしました!


『30年も歯医者行かなかったら絶対虫歯だらけになっている!』そんな感じの脅しでした。


歯医者といえば、『衛生士のお姉さんが治療中に〇っぱいを当ててきて、気をそらせることにより痛みを軽減する』といった都市伝説もあり、期待と何かを膨らませながら受信しましたが都市伝説は都市伝説のままに終わりました。


歯医者の結果は小さな虫歯が一つあり、その場で理療してもらった以外に問題はなく、「きれいにが磨きされてますね~」とちょっと褒められたぐらいである。ご褒美に〇っぱいぐらい揉ませてほしいものです。


健康な歯に産んでくれた親に感謝感激、ヒデキ感激☆です!


歯磨きは1日1回派で朝のみです。普通に歯磨きがめっちゃ好きで1回20分。休みの日は40分ぐらい磨いているかもしれません。歯茎ゴシゴシすんのめっちゃ気持ちよくない?


んで、歯に問題はなかったものの『上の親知らずの生え方がちょっと悪い』ということで、良かったら抜歯を検討してください!ということでその場を後にして、約8か月の月日を経ました。


歯科衛生士の姉を持つ私はさんざん『親知らずは抜かないほうがいい!』という考えを植え付けれていましたが、どうやら絶対に抜かいほうがいいというわけでもないということを知りました。


なんでも親知らずを抜くと抜いたところの歯茎が痩せていくので、小顔効果があるそうです。


小顔。そうですね。イケメンです!これは抜くしかありません!


ということで受診を決意し、親知らずを抜いてきました。


「前は簡単な治療だったからな・・・今回は親知らず、きっとめちゃくちゃ痛い。これは〇っぱいも期待できるかもしれない!」と期待と何かを膨らませながら向かうことにしました。


なんなん?ここの歯医者?全員ポニーテールで統一されているのか?クッソかわいいんですが。連絡先交換してもいいんですか?


担当してくれた方は決して大きな〇っぱいとは言えませんでしたがかわいい(失礼)


なんだかんだいっても抜歯です。生えているものを抜くという恐怖に、ただただ緊張感が高まっていきます。


「では麻酔の注射しますね~」


きた!これが第一関門! 結構痛いだろうなぁ~と思っていましたが、『つまようじでプチっと刺されるぐらいの痛み』でした。


それから麻酔が効いてくるまで3~5分ほど待ちます。


「麻酔が効いてるっていっても絶対痛いんだろうなぁ~」


と思って先生が歯を抜き始めます。特殊なペンチみたいなので力業です。


えっ!ドリルでガリガリするんじゃないの?ドリルガリガリもそれはそれで怖いけど、力技も怖いよ~


抜く時のグギギ音が頭に響く。音は怖いけど、痛みはなし・・・


1~2分後。歯が抜けた。


こんなにも簡単に・・・


先生曰く、上の親知らずは簡単だそうです。下の親知らずで、さらに埋まっている奴は結構大変で痛いみですね。


なるほど~。


親知らずを抜いた私は今イケメンになったということになります。厳密にはもう片方を抜くのは2週間後なので、半分イケメンということになります。


ハーフイケメンということですね!


エノモト@イケメンハーフ


こんな感じです。


治療が終わって抗生物質3日分と、痛くなった時に飲む痛み止めの薬をもらったが、びっくりするぐらい痛みがない。


口内炎のほうが全然痛いぐらい痛みがない。でっかい穴が開いているため、かなりの大けがであるにも関わらず全然痛みがありませんでした。


おかげで、晩御飯は調子にのって王将のチャーハンセット食べてしまいました。


なんでも食べました。最初は気を使って歯を抜いていないほうに食べ物を寄せて食べていましたが、あまり気にしなくなりました。


そして次元は起こるのです。


ピーナッツが親知らずの穴にフィットしてしまう・・・


「なんだったらこれ歯じゃないの?」ってぐらい歯っぽいんですよ!


米粒とかそんなんだったらダメだけど、もうね~すっごふぃっとしちゃってるの!


もしかしてインプラントの代わりになる新発見!?とちょっとテンション上がってしまったぐらいです。ハイ。


ただしあまり笑える状況ではありません。


なぜならこの面白さを誰にも共有することができないからである。


おそらく全人類が一度は試したことがあるであろう。『歯コーン』


歯の抜けたところにコーンのつけて、『みてみて!歯!』とって見せびらかせて笑いを取るやつです。(類義語 イカスミお歯黒)



そんなことができればよかったのですが、今回は親知らずピーナッツ。人に気軽に見せるにはあまりにも難易度が高すぎる!


ピンチをチャンスに変えたかったが、ピンチはピンチのままで終わってしまった。


誰にも笑いを提供することができないまま、とりあえずピンチを脱出する方法を考える。



それではいってみましょう!

親知らず抜いたところにピーナッツが詰まったときの対処法

めっちゃクチュクチュうがいする!