head要素

スベっていいとも!

滑ることを恐れないブログ!

MENU

スプラ式ダイエット始めました!

昨日3月3日



3月3日といえばアレですよね!


『女の子みんな黙る日』


・・・


ってそれ、『桃の絶句~~~』



・・・


・・・


どうも!


僕エノモトです!


さて本日いいたいことは9割がた終わったので、あとは緩くいきます!


スプラトゥーン2を買いました!


ユーゴちゃんが「スイッチもってるのに、スプラもってないなんて死んだほうがいい!」


と挑発してきたので、死にたくなかったので購入に至りました。


前作はプレイしたことがなく、今作も友達の家でちょっと見たことがあるだけでした。


そのちょっと見ただけで3D酔いになり


「もう僕がこのゲームをすることはないな!」と思っていましたが、死にたくなかったので購入に至りました!


任天堂64の007でも酔っていたのでぶっちゃけこういうシューティングゲームが嫌いです!


しかし時代はスプラトゥーン2なのだ!


なんでもダブルミリオン達成したとかなんとか。これはyoutuberとして押さえないわけにはいかないのです!


んでまぁーやってみると面白いんだなぁ~これが!


塗り絵ゲーを見せかけて奥が深い。


普通にみんなめっちゃ強い・・・


キッズめっちゃ強くて勝てない・・・



自分が勝てない言い訳を


「ほらぁ~ 僕しゃべりながらやってるし・・・黙ったら強いけど、それは実況者としてダメだよね!」


ということにしている。



『うまくなれる気がしない』



これが率直な感想である。しかし僕も大人なので負けたからといって、コントローラーを壁に投げつけるようなことはしなくなった。


そうして再びゲーム廃人になろうとしている私は気づいたのだ。


「このままではダメ人間になってしまう!!」


ダメ人間にならないために私は考案した。その名も!


『スプラ式ダイエット』


近年子供たちの体力低下が懸念されています。それは紛れもなく、『外で遊ぶ時間が減った』から!


つまり家でゲームをしていても、体を動かしていれば問題ないのである。


私が決めたルールは以下の通り


『1回負けたら腕立て伏せ10回』



『意外と楽そう!』と思う方もいるかもしれないが、これ長時間プレイをするとなるとまぁまぁー胸筋がプチプチと言い出します。


プッシュアップバーを使うとまぁまぁー効くんだよ!


長時間プレイで懸念される3D酔いは、『酔い止め』が解決してくれた。


「みんな!酔い止め飲んだから!ゲーム酔わないから!永遠とプレイできるから!」



このルールにより、負けるとバツゲームという緊張感で、1戦1戦をより真剣に取り組むことができるのだ!


負けた数だけ強くなれる♪


すんばらしいルールだと思わないかい?スティーブン?


『なんでも真剣にやらないとうまくならない!』


うちの社長がいった言葉である。その通りである。


社長の教えに則り今宵も私は、地面や壁をエノモト色に染めようと思う!


スプラで俺は強くなる!