スベっていいとも!

スベっていいとも!

ショタ系ブロガーの萌え萌え日記

MENU

【松本人志】『ドキュメンタル』が面白い!【amazonprime限定】

こんにちは!


第二期ヒーローアカデミア24話を見て号泣する昼下がり。


二十歳を超えたころから、こういう友情ものですぐに泣供養になりました。


ナルトとかいいよね。うん。これが大人になるということなのでしょうか?


時同じくして『怖い話や番組』を見たり、聞いたり、考えたりすると涙を出てくる特異体質になりました。


基本的に『本怖倶楽部』とか『アンビリーバボー』は大好きです。


大好きですが泣いています。なにこれ?うれし涙?

これが大人になるということなのでしょうか?



どうも!


『泣かぬなら、すでに泣いてる ホトトギス』(いったいどういうことだってばよ!!!)


僕エノモトです!



ということで、先日『ドキュメンタル』というネット放送限定の番組を見ました!

f:id:minaraisennin:20170925150403p:plain
Amazon CAPTCHA



ここから先はネタバレもありますので、そういうの無理な人は


『エノモト君!大好きだよ!』とブクメを残してから立ち去ってください!




ドキュメンタルはちょぶさんがラジオで言ってるのを聞いて知りました!



アマゾンプライムで見かけたことはありましたが、全然内容がわからなかったでスルーしておりました!



なので簡単に説明したいと思います!



『ガチの笑ってはいけない〇〇』です!



松本人志からプロの芸人たちに届く紹介状



『100万円をもってご参加ください』



『参加費100万円で10人の芸人が一つの部屋に閉じ込められ、手段は問わない、とりあえず相手を笑わせろ!』


最後の一人が1000万円を手に入れられるという番組です。




『年末のガキ使』とは違って、参加者は100万円がかかっているためガチです。

年末のまっちゃんみたいにすぐ笑って『松本あうと~』みたいな感じではありません。



ガチです!


現在シーズン3までは放送されており、軽い気持ちで見始めたら、ななな なんと!1シーズン4時間ぐらい!!



『コードブルー』『僕たちがやりました』『僕のヒーローアカデミア』見なければいけない番組をほっぽって見てしまいました。



3シーズン全部!!!おかげでまだコードブルーの最終回はみていない?よかったんでしょ?泣けるんでしょ?ネットニュースに書いてあったよ!コノヤロー!!


第一シーズンのメンバーはこちら!


宮川大輔
大地(ダイノジ)
久保田(とろサーモン)
藤本(FUJIWARA)
くっきー(野性爆弾)
斎藤(トレンディエンジェル)
アントニー(マテンロウ)
ハチミツ二郎(東京ダイナマイト)
川原(天竺鼠)
ジミー大西



(つっ 強い!!!)



この番組の面白のは、『面白ければよい!』というわけではなく、『相手のギャグに耐える』強さというのも求められます。


つまり面白くなくても優勝できるということなのです。(とりあえず笑わなければOKだから)


この番組では『攻撃力』『防御力』という風に表現されます。すでに面白い・・・


でも基本的に松本さんは『ゲラが多い!』とばかり言っています。みんな笑い上戸(彩)


・・・


すみません!なんでもありません!




10人の芸人が一つの部屋に閉じ込められ(持ち込みOK)、松本さんが別室でみんなの様子をチェックします。


笑ったか笑っていないなのジャッジはすべて松本さん次第!



初めての企画ということで、開始1分もしないうちにいきなりストップ!



松本「もう全員 うっすら笑ってる!」



ぼくもこのゲームガチ10分ぐらいで終わるんじゃないかな~と思っていました。




そこからみんな表情はこわばります。



「えっ!怒ってるの?」と思うぐらいにキツイ言葉でのやり取りがありますが、すべては笑いを隠すため。怒鳴りスタイル。



基本的に口元がニヤついてもダメなんですね!




この番組でフジモンのことがめっちゃ好きになりました。



フジモンの笑いのこらえ方がツボでした!



面白いワードが飛び出したら完全にフリーズするんですね!


基本ツッコミなのでツッコミたいんでしょうが『ツッコむために口に力をいれたら絶対笑う』というのが視聴者にも伝わってきます。



黙って顔の力を全力で抜く。これがフジモンがドキュメンタル中に覚えた必殺技。


大切なのは口に力をいれないこと!僕がこの番組で学んだことです!



笑わすために仕掛ける。


仕掛けるメリット。と同時にカウンターを食らうデメリット。


プロの芸人たちの駆け引きが見られます。でも基本的には防御力の強い人が強い感じがします。


不安面白くないスベり倒すような人たちも活躍できるわけですね!



「えっ!エノモトさん優勝できるんじゃないですか?」って?


バカヤロー!最初に退場しちまうわ!!!



「えっ!めっちゃおもろいやん!なんでこの人ら笑わへんの?感情ないのか?」と思います。



フジモンは完全に心で大爆笑しているので伝ってくるんですね。『この人いい人だ!』ってビンビン伝わってきます!




さらにネット配信ということで、放送規制のリミッター解除です!

地上波では絶対に放送できないようなネタのオンパレードです。



3シーズン目には『極楽とんぼ山本』も参戦します!




アマゾンプライム限定というのがハードルなのかもしれませんが、アマゾンプレミアム会員はデフォだよね?



いとこにも速攻教えたけど、『ドキュメンタル』知らなかったよ!プライム会員だったけど。



ということで、ドキュメンタルを見逃してるそこのあなた!一度見てみてください!